男性妊活サプリで精子の運動率を高める!自然妊娠率がアップ

 

 

 

性生活のあるなしに関わらず、妊娠のためには元気な精子が必要です。

 

 

自然妊娠が難しいときでも、「精子の質」が良ければ良いほど受精能力が高くなって、人工授精や体外受精、顕微授精が成功する可能性が高くなります。

 

 

良い精子の条件には量や濃度もありますが、運動率が大きな関わりを持っていることは、男性不妊症の問診を受けたことがある方ならご存知だと思います。

 

 

精子の量をアップさせるだけじゃなく、運動率もを高める男性妊活サプリを以下のページに掲載しています。

 

 

 


精子の質には問題ない、オレが求めているのは勃起力だよ!という方はこちらをどうぞ。

 

 

 

 

さて、運動率が低い状態を「精子無力症」と呼び、卵子を目指して泳ぐ力とスピードが低いために、妊娠しづらさにつながります。

 

 

精子無力症の程度が軽い場合には、病院では漢方薬やビタミン剤が処方されるケースが一般的です。

 

 

ただし、漢方薬やビタミン剤で改善されることは、あまり望めないようですが・・・・。

 

>>乏精子症を治すなら漢方よりも男性妊活サプリがおすすめ

 

 

精子無力症が中度から重度の症状になると、現代の医療では、精子の運動率の改善が確実に望めるような効果的な治療法はない、というのが現状になります。

 

 

つまり、男性側に原因があっても施す手がなく、そのかわりに女性側に対して妊娠を後押しする治療を行う場合がほとんどなのですね。

 

 

自分に原因があるのに妻に負担を負わせることになるというのは、男としてはやるせない面もありますね・・・。

 

 

 

精子の元気をよくするためには?

 

 

WHO(世界保健機関)が示す正常値は、精子運動率40%以上となっています。

 

 

ただ、専門医によれば、実際に妊娠しやすい運動率は50%以上となるそうです。

 

 

少なくとも40%以下では、自然妊娠は難しいという認識になっています。

 

 

精子の量や濃度も重要ではあるものの、運動率が悪いとなると、精子の質も同じく悪いと判断される傾向にあります。

 

 

すでに書いたように、元気な精子を作るための治療法も薬も存在しないため、自分たちの努力で高めていく必要があるということ。

 

 

特効薬があれば一番なのでしょうが、それは望めないため、生活を変えていくことで妊娠しやすい体づくりをしていかなくてはなりません。

 

 

まずは、バランスの良い食事や睡眠で生活習慣を整え、健康に留意する。

 

 

それにプラスして、精巣にいい影響を与えるものとしておすすめなのが男性妊活サプリメントです。

 

 

私の経験上、漢方やビタミンだけを摂るよりも、よほど効果を実感できた方法になります。

 

 

世の中に男性不妊に適したサプリはあることはわかっていながら、その効果が医学的な立証を得ていないという理由で処方していない医師もいるとのこと。

 

 

利用しないのはもったいない、妊娠に至る時間を短縮する方法にもなると思います。

 

 

「精子の運動率を高めることが、子供を授かることにつながるはず」

 

 

そう感じているのであれば、試してみる価値はあるはずです。

 

 

 

 

 

人気の関連記事

 

体調を上向かせて「良い精子を作る」男性妊活サプリランキング

 

 

元気を取り戻し「勃起しやすくなる」男性妊活サプリランキング

 

 

夫婦一緒の妊活に最適な2つのサプリメント

 

 

【はぐマカ】は男性不妊の悩みを解消してくれるマカサプリ

 

 

 

 

元気な精子を作るサプリ

夫婦一緒に頑張れるサプリ