男性不妊を改善する栄養素・成分 どんな効果が期待できる?

男性不妊を改善する栄養素・成分 どんな効果が期待できる?

 

 

男性不妊症には「これを飲めば改善する」という薬がありません。

 

 

なんらかの病気が不妊を招いている可能性はあるものの、その病気を治す薬や治療はあっても、男性不妊を治す薬はないのが現状です。

 

 

そこで、子供を授かることができなくて悩んでいるカップルが取るべき方法は、妊娠できやすい体づくりをすることになります。

 

 

毎日の食事やサプリメントなどで、授かり体質に近づくための栄養補給を心がけたいところです。

 

 

ここでは、男性不妊を解消するために摂取したい栄養素・成分をまとめてあります。

 

 

各成分のさらにくわしい説明や、おすすめのサプリメントについては、それぞれの詳細ページを参照してみてください。

 

 

シトルリン

血流改善効果が認められているシトルリンは、ヨーロッパでは医薬品として認めている国もあるほどの栄養成分です。

 

日本ではサプリメントで摂ることができます。

 

シトルリンが体内に入ってから変換されるアルギニンは精液の材料にもなるアミノ酸です。

 

男性不妊の改善にはシトルリンサプリの血液サラサラ効果がおすすめ

 

 

セレン

セレン(セレニウム)は精子の生成と運動率に関わるという意味で、不足すると不妊の原因になるものです。

 

精液中のセレン(Se)が多いほど精子の数は多くなるといわれていますから、男性妊活には必須のものだといえます。

 

男性不妊はセレン酵母で改善する?欠乏すると起こる危険は?

 

 

オルニチン

男性用の健康サプリでも人気のアミノ酸・オルニチン。

 

「筋肉を作り体脂肪を分解する」「肝臓内の毒性物を分解する」「成長ホルモンを分泌させる」など、多彩な健康向上作用が期待できます。

 

オルニチンで男性不妊を改善できる?その効果・効能は

 

 

ウコン

ウコンが持つ「弱った肝臓を助ける働き」は、主成分のクルクミンによるものです。

 

また、抗酸化の働きが不妊対策にも効果が期待できるとも言われている注目の栄養素材です。

 

男性不妊はウコンで肝機能を改善すれば避けられる?

 

 

ルイボス

妊活女性にとても人気なルイボスは、男性妊活でも頼りになることがわかっています。

 

特に男性不妊の原因のひとつである勃起不全の改善に役立ってくれる優れものです。

 

ルイボスは勃起回復にも効果的!夫婦一緒に取り入れたい妊活成分

 

 

ビタミンB

体内酵素をサポートして、代謝をスムーズにさせるのが補酵素と呼ばれるビタミンB群の役割。

 

代謝がうまくいっているほど脳の働きが活発になり、その結果、男性ホルモンもしっかりと分泌されるようになります。

 

ビタミンBには男性不妊を改善する効果がある?

 

 

プラセンタ

動物の胎盤「プラセンタ」は、男性が滋養強壮・精力増進のために積極的に摂りたいもののひとつです。

 

プラセンタに含まれる細胞増殖因子(グロースファクター)が細胞をどんどんと生まれ変わらせて、肉体を常に若々しく元気にキープしてくれます。

 

プラセンタは男性不妊の改善に効果的なの?

 

 

コエンザイムQ10

旦那さんの体に良質な精子をたくさん作りたいというときに取り入れたいのがコエンザイムQ10という成分です。

 

ビタミン様物質のコエンザイムQ10(ビタミンQ)は抗酸化力が強く、精子細胞の老化を防いでくれる効果が期待できます。

 

男性妊活はコエンザイムで精子の質を良くするのが大切

 

 

ムチン

滋養強壮力の強い野菜の代表格が山芋。

 

その山芋に含まれるムチンは、人間の基本部分を強くして、健康な体づくりを助けるのに役立つものです。

 

子供を授かりやすい「健康的な身体」の維持に役立つ一成分として、主成分に採用している妊活サプリメントもあるほどです。

 

山芋ムチンのサプリは男性の不妊対策に効能があるの?

 

 

 

人気の関連記事

 

はぐマカは男性不妊の悩みを解消してくれるマカサプリ!

 

 

海乳EXが男性の妊活サプリとして優れている理由は?

 

 

ベジママは妊活パパが飲んでも大丈夫?

 

 

大人の青汁はだれもが始めやすい男性不妊サプリ

 

 


トップページ 精子増加サプリ 勃起回復サプリ サイトマップ